まちなかの協力店舗や公共空間などを会場に公募による出展者やゲストアーティストの展示・ライブ・マルシェなどが展開される芸術祭。

とよた市民アートプロジェクトは、文化芸術活動者を応援し、文化芸術活動への関心層のすそ野を広げることを目的に、活動を進めています。

昨年度、コロナ禍でもプロジェクトの動きをとめたくないという想いから「とよたまちなか芸術祭」を開催し、アート作品の展示や舞台発表を行いました。今年度も、感染症対策を徹底しながら、まちなかの協力店舗や公共空間を利用し、さらにスケールアップしたアートイベントを目指して開催します。

企画:とよたまちなか芸術祭実行委員会

主催:公益財団法人豊田市文化振興財団、豊田市

主管:とよた市民アートプロジェクト



とよたまちなか芸術ラボ

アート分野における次世代の実践者の創出を目的としたプログラム。令和3年度から始まり、現在、20歳~37歳までの学生・社会人など11名が参加。

12月開催のとよたまちなか芸術祭に向けて、講座や実践を通してアートプロジェクトの企画・運営について学ぶ。